ボイスサンプル専門,ナレーター,ナレーション,ごりっぱスタジオ,

ナレーターが売り込みの前にやっておきたい

「じぶん棚卸し」

←前の記事「ピンチをチャンスに」にもどる


■土曜の章_前編「収入と支出のイメージ」から発想を得る


■アイデアはじぶんの中にはありません。外からやってきます。

この表の本来の目的は財テク云々ではありません。ですから、財テクが得意な人はもっと良い表を自分で作ってね^^;  不得意な人は本当にざっくりした理解で構いません。

どちらかというと発想を得るためや、行動するきっかけを作るために、収入や支出でケツを叩くためのものです。
 
例えば「改編(で番組が終わるとして)4月から収入が下がる。その前の2月3月になにかしておきたいけど、(今困ってないから)思いつかない〜」
などとウダウダやってる間に春が来て‥‥という事態を、どうにかできないものか。

なんとなくでも表を書いてみれば、1年の間に「時期需要」や「自分に余裕ができそうな時期」などが浮かび上がってくると思います。

例えばスポーツ、政治、経済、地域のお祭り。
数ヶ月前からやる事が「絶対決定されているイベント」はたくさんあります。

インターネットには「未来ニュース( http://www.htmq.com/mirai/)」というサイトがあったり、書籍でも共同通信社などから「ニュース予定」といったものがあります。

余裕のあるとき「人に会おうと腰をあげるだけ」でもごりっぱだと思いますよ。人に会うには色々準備が必要ですから、ざっくりでも計画が立っていると便利です。

売り込み前にやっておきたい「じぶん棚卸し」
-記事一覧-

ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,自己分析,ビジョン,ナレーション,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,自己分析,ビジョン,ナレーション,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,

月曜の章

前編ビジョン

後編さくせん

ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,自己分析, キャラクター,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,自己分析, キャラクター,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,

火曜の章

前編ステータスとキャラ

後編SWOT分析

 
ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,ストーリーとプロット,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,ストーリーとプロット,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,

木曜の章

 
ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,ストーリーとプロット,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,ナレーターが売り込みアピールの前にやっておきたい,ストーリーとプロット,ごりっぱスタジオ,ボイスサンプル,

土曜の章

後編 行動計画